Loading

ブログ

痛くない!?麻酔でストレスをなくそう!!

電動注射器

福岡市東区で理想の歯科医院「青葉イーストコート歯科・こども歯科(ミスターマックス土井店敷地内)」開業を目指すブログです。


歯科医師としては残念なことですが、歯科医院に喜んで来てくださる方はほとんどいません。

歯医者は『痛いところ』『キーンという音が嫌』『薬の臭い』というイメージがあり、苦手という人が多いのです。

とあるデータによると歯医者が好きな人はわずか7%で、それに対して嫌いと答えた人は60%を超えるそうです。

そこでそれらの点を私たち歯科医師は工夫して、皆さんに少しでも安心して通っていただける歯科医院を目指すわけです。
歯科医院では、虫歯を削ったり、歯を抜いたり、腫れたところを切開して膿を出したり、歯茎の中の歯石を除去したりと様々なことを行いますが、そのいずれにおいても痛みが伴います。
そこで麻酔の出番です。
一言で麻酔と言っても様々な種類があります。

一つ目は『表面麻酔』です。
『表面麻酔』は注射針を刺す痛みを軽減するもので、針を刺すところにジェル状の麻酔薬を塗り数分置くと効果が得られます。

次は『浸潤麻酔』です。
『浸潤麻酔』は馴染み深い注射を用いての歯茎への麻酔です。できるだけ細い針を用いた方が痛みを少なくできます。
麻酔薬を注入する時も痛みが生じてしまいます。これを軽減するために、麻酔薬を体温と同程度に温めたり、麻酔薬をゆっくりと注入するなどの工夫をします。電動注射器を使うことによって、持続的に同じスピードで薬液を注入することができるので痛みが少なくなります。これは絶対に導入したい機器です。

最後は『伝達麻酔』です。
『伝達麻酔』は、『浸潤麻酔』が治療する歯のすぐそばに行うのに対し、治療する歯とは離れた神経の元に麻酔し、その神経が広がる範囲を一度に麻酔することが可能です。親知らずの抜歯や、炎症が強くて麻酔が効きにくい場合などに行います。

このようにして、歯科医院では患者様ができるだけ痛みを感じずに安心して治療を受けられるように様々な取り組みをしています。

私たちが開業を目指す「青葉イーストコート歯科・こども歯科(ミスターマックス土井店敷地内)」では、電動麻酔器を用いた痛みの少ない麻酔法や不安の強い患者様のために笑気や静脈内鎮静など、少しでもリラックスして治療を受けていただける環境を整えたいと考えています。

しかし、それ以上に大切なことは、そもそも治療の必要がないように予防に努めることです。

歯科医院が悪くなってから行くところではなく、悪くならない為に通うところになることを願っています。

関連記事

  1. 後悔したのは歯だった 多くのシニア世代が答えた「後悔」は、○○だった。
  2. 覚えておいて!年齢に合わせたブラッシングのコツ 〜0歳から2歳編…
  3. 歯を強くしよう!フッ素の効果を知っていますか?
  4. 新聞に掲載された「歯科医院の感染対策問題」
  5. 覚えておいて!年齢に合わせたブラッシングのコツ 〜3歳から5歳編…
  6. 上の歯と下の歯が接触してませんか?
  7. 知ってる?食事とお口の病気の深い関係
  8. え?バナナの皮で歯が白くなるの?

診療時間のお知らせ

当院の診療案内です

facebook

歯を強くするホワイト二ング♪

スーパーポリリン酸ホワイトニングのバナーです

Q&A よくあるご質問

よくある質問をまとめました。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。