Loading

ブログ

知ってる?食事とお口の病気の深い関係

福岡市東区青葉・土井(ミスターマックス土井店敷地内)で予防歯科に取り組む「青葉イーストコート歯科・こども歯科」ブログです。


 

「食事とお口の病気」には深い関係があるのをご存知ですか?

私たちが毎日欠かさない行動の一つが「食事」ですよね。

人間の体は、「食事」から栄養を摂取して、体の中の様々な機能を正常に働かせて生きています。

では、「食事」はどこからするのでしょうか?

そうです、「お口」ですよね。

 

 

全身の健康のためにも、歯医者へ行きましょう!


人間が食事によって栄養を摂取する生き物である以上、お口が「健康の入口」であることは当然であるとも言えます。

そう考えていくと、歯科医院に通うのは、単に「虫歯・歯周病を治すため」だけではなく、「全身の健康を守るため」なのです。

そして、その時こそ、当院の目指す「予防型歯科医院」の出番というわけです。

さて、栄養の偏った食事や食習慣は、どのようなお口の病気へと繋がってしまうのでしょうか?

代表的なものをいくつか挙げてみたいと思います。

 

こんなにあるぞ!食事(栄養素)とお口の病気の深い関係


  1. 食事を取らない(低栄養) → 歯周病の悪化
  2. ビタミンB不足 → 舌炎、口唇炎、口角炎
  3. 熱い飲食物、炭火焼食品 → 口腔がん
  4. ビタミンA、ビタミンD不足 → エナメル質減形成、唾液腺萎縮
  5. 酸性食品(酢の物や炭酸飲料など) → 酸蝕症
  6. 砂糖を含む食品 → 虫歯

誤解して欲しくないのは、ここに記載したものを「食べてはいけない!(もしくは、いっぱい食べなさい!)」ということではないということです。

食事とお口の病気に関係があることを知ってほしいということと、何事もバランスが大事ということをお伝えしたいのです。

偏食にならないように、バランス良く色々な種類の食べ物を摂取しましょうね。

 

実は、お口の病気の予防効果が期待される食べ物があります。


  1. 歯周病予防 → 抗酸化物質(ビタミンC、ビタミンE、βカロチン)
  2. 口腔がん予防 → 全粒穀物、野菜、柑橘系果物、ビタミンC
  3. 虫歯予防 → 乳製品(チーズ、牛乳)、ピーナッツ、キシリトール配合ガム

普段、あなたはどのくらいこの中の食品を食べているでしょうか?

「何食べようかな?」と迷った時、参考にしてみてくださいね。

 

一番のお口の病気予防は、歯科医院での予防メンテナンスです!


今回は、食事(栄養素)とお口の病気の関係について書きました。

繰り返しになりますが、「お口の健康は全身の健康へと繋がる」ということを忘れないでくださいね。

 

ある日、いきなり病気になるということはありません。

気づかないうちに段々と進行し、健康から病気へと移行していくのです。

多くの場合、症状が出る頃には病気は進んでいます。

 

では、どうすれば良いでしょうか?

「予防メンテナンス」、これに尽きます。

健康だと思う今だからこそ、ぜひ予防のために歯科医院へいらしてください。

悪くなった歯を治すことの何倍もの価値が、予防メンテナンスにはあります。

 

福岡市東区青葉・土井(ミスターマックス土井店敷地内)で予防歯科に取り組む「青葉イーストコート歯科・こども歯科」では、「悪くなってから駆け込む場所ではなく、悪くならないために通う場所」をコンセプトにしています。

そのために、お口の健康を「守る」ための様々なアプローチをしていますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。

 

 

 

関連記事

  1. スーパーポリリンホワイトニングシステムの流れを説明します。 ポリリン酸ホワイトニング
  2. お口は肛門より汚い!?
  3. 覚えておいて!年齢に合わせたブラッシングのコツ 〜6歳から12歳…
  4. 再石灰化が一番!
  5. プラークができる場所について説明します 【連載】歯磨き(ブラッシング)の目的を正しく理解していますか? …
  6. 新時代?出張歯科治療
  7. 舌苔をキレイにして口臭予防を!
  8. 歯周病が進行しやすい条件

診療時間のお知らせ

当院の診療案内です

facebook

歯を強くするホワイト二ング♪

スーパーポリリン酸ホワイトニングのバナーです

Q&A よくあるご質問

よくある質問をまとめました。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。