Loading

ブログ

植物たちの紹介と「フッ素」の効果

福岡市東区青葉・土井で予防歯科に取り組む歯医者「青葉イーストコート歯科・こども歯科」です。


こんにちは。スタッフの與田です!

皆さん!突然ですが、当院には植物が沢山あるのはご存知ですか??

植物といえば緑!
緑は心や体の疲れを癒したり、リラックスする効果があると言われています。
当院は皆様に少しでもリラックスして予防や治療を受けて頂けるよう取り組んでおります。

そこで今日は、当院の植物をご紹介いたします。

シンボルツリー

シンボルツリー

待合室、パウダールーム

待合室の植物

 

 

診療室

診療室の植物1

 

 

 

 

 

診療室の植物2

 

 

 

 

 

是非、お気に入りの植物を見つけてみてくださいね!

 

フッ素のパワー

さて、話は変わりますが、皆様はどのような歯磨き粉をお使いですか??
歯磨き粉にはたくさんの種類や味があって、ご家族と一緒に選ぶのも楽しいですよね。

ところで、その歯磨き粉には「フッ素」は入っていますか?!

食べ物が口の中に入ると、お口の中にいる細菌が酸を作り出します。そうすると、歯の中のミネラルやカルシウムを溶け出してしまう「脱灰」が起こります。

健康的な口の中であれば、「脱灰」と同時に、唾液による口の中の酸性化を抑える「再石灰化」という現象が起こるのですが、酸性の食べ物をよく食べていたり、食後の歯磨きを怠ると、再石灰化が行われずに「脱灰」が「虫歯」へと進行してしまいます。

歯磨き粉に含まれる「フッ素」には、再石灰化を活発化する効果があります。
フッ素入りの歯磨き粉を使って、再石灰化を促進し、虫歯のない健康的なお口を守っていきましょう!

また、虫歯リスクの高いお子様の場合は、歯科医院で高濃度のフッ素を塗布してもらうのがオススメですよ!

関連記事

  1. 歯周ポケットについて説明します 【連載】歯磨き(ブラッシング)の目的を正しく理解していますか? …
  2. 歯周病に関するQ&A
  3. ついに登場!お子様の仕上げ磨き用の電動歯ブラシ
  4. 就寝時の歯周病リスク 歯周病、寝ている時が危ない!
  5. 床矯正セミナー参加
  6. 知ってる?食事とお口の病気の深い関係
  7. 上の歯と下の歯が接触してませんか?
  8. 歯周病は全身の健康と関係があるのです

診療時間のお知らせ

当院の診療案内です

facebook

歯を強くするホワイト二ング♪

スーパーポリリン酸ホワイトニングのバナーです

Q&A よくあるご質問

よくある質問をまとめました。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。