Loading

ブログ

歯科医院開業セミナーに参加!

福岡市東区青葉・土井(ミスターマックス土井店敷地内)で予防歯科に取り組む歯医者「青葉イーストコート歯科・こども歯科」のブログです。


歯科医院開業セミナー

M社で行われた歯科医院開業セミナーに参加しました。

これまでに色々な歯科医院開業セミナーに参加してきましたが、毎回何かしら新しい学びがあります。

さて、今日もっとも興味深かったトピックスは、労務に関しての講義の中で出てきた「CUBIC(キュービック)」なる適性検査でした。

 

経営者の悩みのタネ「スタッフ問題」


開業歯科医の先輩方からよくいただくアドバイスのひとつに、「スタッフ問題」があります。とにかく、スタッフが悩みの種となるようです。

講義の中で、「今まで出会った中で良かったと思うスタッフはどんな人だったか?」を席の周囲の人ととディスカッションして発表する時間がありました。

「自主性がある」、「協調性がある」など、各グループから様々な回答が出て面白かったのですが、そこには共通点が・・・

どれも「面接では分からない(見えない)部分」だったのです。

 

CUBIC


面接しているものの、「経営者が求めているもの」が、「分からないまま」採用している。

講師の先生曰く、これこそがスタッフ採用に失敗する最大の理由だそうです。

そこで、登場するのが「CUBIC(キュービック)」なる適性検査。

早速ググってみると、とあるサイトにはこうありました。

「CUBIC採用適性検査は、個人の資質や特性を『性格』『意欲』『社会性』『価値観』の側面から評価します。一般的な平均値と比較しながら、個人の特性や個人の全体像が具体的に把握できます。また、多年度の受検者や新入社員の傾向を分析することにより、年度別の特性比較や将来的に”会社が求め、必要とする人物像”を検討することが可能です。新卒・中途採用の適性検査として活用できます。」

参照:http://www.gdl-cubic.com/kind/recruit/

まあ簡単に言うと、どんなタイプの人かが分かりますよーっていう検査ですね。

あくまで参考資料ということにはなりますが、大いに役立ちそうです。

 

まずは経営者自身が謙虚に努力する


特に歯科医院は小さな職場です。

一人ひとりの性格が医院全体に影響してしまうので、スタッフ選びは重要です。

しかし、何より、採用・不採用を判断する立場である以上、

経営者自身が日々成長していけるよう誰よりも努力せねばと決意を新たにした日となりました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. クリニックとの境界線 【経過報告7】キレイな駐車場に生まれ変わりました!
  2. 床下配管です 【経過報告18】歯科の床下って配管だらけなの知ってました?
  3. 職人の連携プレー 【経過報告23】クロス貼り♪
  4. どうして開業したいの?(2)
  5. 大きなガラスです 【経過報告20】自慢の大きなガラスサッシ設置
  6. ポスターを設置しました 【経過報告17】想いを込めた自作ポスターを設置しました。
  7. 目指せ!人が成長する歯科医院作り!!
  8. 夕焼けに浮かぶ当院です。 【経過報告16】A氏からステキな写真が届きました!

診療時間のお知らせ

当院の診療案内です

facebook

歯を強くするホワイト二ング♪

スーパーポリリン酸ホワイトニングのバナーです

Q&A よくあるご質問

よくある質問をまとめました。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。