Loading

ブログ

クレドカード

福岡市東区青葉・土井で予防歯科に取り組む歯医者「青葉イーストコート歯科・こども歯科」です。

クレドとは何か?


皆さんは、「クレド」をご存知ですか?

「credo(クレド)」はラテン語で「信条、志、約束」を意味します。

やはり有名なのは、リッツ・カールトンでしょうか。

創業した1983年から、一貫して守られてきた「顧客満足主義」を徹底するための鉄の掟です。

リッツ・カールトンのサービスの質の高さは各業界で語られるところではありますが、それを実現したのはクレドの存在が大きいと言われています。

そのため、リッツ・カールトンの従業員は全員が「クレドカード」と呼ばれるクレドが記載されたカードを常に携帯して徹底しています。

従業員全員が、「何を目指し、何を重視し、どう行動するべきか」を共有し、実践することで、一貫性のあるサービスを提供することができるということですね。

実は、当院にもクレドがあり、基本的な信条としてスタッフ全員で共有しています。

医院理念・クレド

 

当院もスタッフ全員がクレドカードを携帯しています


クレドカード当院では、「AECクレド」と称したクレドを記載したクレドカードをスタッフ全員が所持しています。

疲れて心が弱くなった時、自分を甘やかしそうになった時、判断に迷った時・・・

歯科医院では予想外の様々なことが起きます。

その時に、一貫した医院としての基本姿勢があれば、新人・ベテラン関係なくブレることなく行動することができます。

さて、クレドカードですが、リッツ・カールトンのものは非常にカッコ良いものですが、当院のクレドカードはいたってシンプルです。

デザインよりも中身が大事(言い訳)。

いつもながら目一杯の気持ちを込めた手作りです。

 

繰り返す、声に出す、考える


クレドの唱和どんなに良い内容のクレドでも、ただの口先だけのスローガンになってしまっては意味がありません。

クレドの内容を理解し、自分のものとして、実践して初めて意味があります。

そのため当院では、毎朝、クレドをスタッフ全員で唱和します。

毎日繰り返し、声に出すことでクレドの一つ一つを自分の心に問いかけます。

そして、その意味を何度も考えます。

そうすることで、いざという時に正しい行動ができると信じています。

 

今日は、当院が大切にしているクレドのご紹介でした。

当院は、患者様に信頼される歯科医院を目指して、お互いに高め合える職場づくりに励んでいます。

このような取り組みが、いつか患者さまの笑顔につながることを信じて、これからも努力したいと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 辻の誕生日会 当院スタッフの辻が誕生日を迎えました♪
  2. ハロウィン1 ハロウィン♪
  3. スタッフ募集のチラシです スタッフ募集のチラシを配布します♪
  4. 医院ロゴデザインの決定!
  5. 当院の外観です。 「AEC 歯のブログ」スタート!
  6. 上を向く枝 シンボルツリーから学ぶ
  7. 入れ歯に仕込んだUSB 入れ歯の新たな利用方法?
  8. 立派に葉をつけたシンボルツリー 開院から1ヶ月♪

診療時間のお知らせ

当院の診療案内です

facebook

歯を強くするホワイト二ング♪

スーパーポリリン酸ホワイトニングのバナーです

Q&A よくあるご質問

よくある質問をまとめました。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。