Loading

ブログ

プチ贅沢!モスバーガー

福岡市東区青葉・土井で予防歯科に取り組む歯医者「青葉イーストコースト歯科・こども歯科(ミスターマックス土井店 敷地内)」のブログです。


モスバーガ福岡土井店です

今日は、当院のご近所さん情報です。

本日お邪魔したのは、「モスバーガー 福岡土井店」さんです。

ちなみに、この写真には当院の院長も写り込んでいます。笑

気づいた方はいらっしゃるでしょうか。

 

「モスバーガー 福岡土井店」

意外と知らないモスバーガーの名前の由来


モスバーガーの名前の由来を知っていますか?

モスバーガーのMOSは、

M:Mountain(山のように気高く堂々と)

O:Ocean(海のように深く広い心で)

S:Sun(太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)

という意味があるそうです。

 

モスバーガーの誕生は1972年


モスバーガーが生まれたのはなんと1972年。

今から45年前のことです。

一号店は、東武東上線成増駅前の名店街の地下、なんと2・8坪の実験店でした。

それが今や、全国に1431店舗(2013年調べ)!

私も幼少期、学校の行事の後に両親に連れていってもらっていました。

当時は、たまにしか連れて行ってもらえない高級ファストフード店という認識があり、今でもモスバーガーに行くとリッチな気分になります。笑

こういう幼少期の思い出を残してくれた両親に今も感謝しています。

 

モスバーガーは赤がテーマカラーだった?!


今ではモスバーガーといえば、緑のイメージでしょう。

しかし、かつてモスバーガーのイメージといえば赤だったことはご存知でしょうか。

鳥インフルエンザや農薬問題によって国民の意識が高まり、外食産業はその経営姿勢を問われることとなりました。

モスバーガーでは、1996年頃から有機栽培された野菜の使用に注力し、そのことをアピールするためにイメージカラーを緑色に変更にしたということです。

 

海外で活躍するモスバーガー


モスバーガーはアジアを中心に8カ国・地域に展開しています(2015年)。

もっとも早い海外進出は1989年のハワイ店でしたが、その後撤退しています。

現在では台湾・タイ・香港・中国・シンガポール・オーストラリア・インドネシア・大韓民国に展開しているとのことです。

 

福岡土井店はキレイ!


モスバーガー福岡土井店は、とてもキレイです。

テラス席もあり心地よく過ごせますよ。

何よりスタッフの方がみんな一生懸命働いている様子が見られるので、こちらも嬉しくなります。

まだ行ったことのない方は、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

福岡市東区青葉・土井で予防歯科に取り組む歯医者「青葉イーストコート歯科・こども歯科(ミスターマックス土井店 敷地内)」は、地域とのつながりを大切にし、地域の一員として存在することを大事にしています。

今後も、地域の情報をどんどん発信していきますので、お楽しみに!!

 

 

関連記事

  1. 福岡市東区青葉の名店ラーメン「青葉」のご紹介?
  2. 焼肉なべしま土井店です 嬉しいサラダバー!焼肉なべしま土井店
  3. 当院の外観です。 「AEC 歯のブログ」スタート!
  4. 可愛いストライプ 福岡市東区土井のケーキ屋さん♪ VISAVIS (ヴィサヴィ)
  5. 馳の外観です 美味しい定食屋さん「新和食 馳」

診療時間のお知らせ

当院の診療案内です

facebook

歯を強くするホワイト二ング♪

スーパーポリリン酸ホワイトニングのバナーです

Q&A よくあるご質問

よくある質問をまとめました。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。